地域の環境を考えた「究極のエコカー」タクシーを導入

 

このたび私どもアカツキ交通は、「究極のエコカー 現実的な(Real)なエコカスタム=Real HYBRID system=R HYBRID(アールハイブリッド)」をタクシーに導入しました。

「R HYBRID(アールハイブリッド)」は、LPガスと電気とガソリンを、状況に合わせて使い分けることで、エネルギーの使用量と有害物質の発生を抑える仕組みです。

私どもアカツキ交通は地域のみなさまに支えられて今日まで営業を続けてまいりました。その精神にのっとり、「地域の環境に少しでも負担をかけないシステムを」ということは私たちの使命でもありました。

導入にあたり、当社の春原良裕常務と技術スタッフが、今システムを開発した岩手県の有限会社マイカープラザ様にお伺いし、直接技術を習得させていただきました。本当にありがとうございます。


車体後部に取り付けられたステッカーが目印です。


R HYBRID(アールハイブリッド)導入のご相談承ります。

R HYBRID(アールハイブリッド)を導入することで従来のハイブリット車と比べてどのくらいエネルギーを節約できるかどうかなどのデータがマイカープラザ様のウェブサイトに詳しく掲載されています。

当社は、直接マイカープラザ様に指導を仰ぎ、導入の技術を習得いたしました。R HYBRID(アールハイブリッド)の導入にご興味有られる方や企業様のご相談承ります。

問い合わせ:アカツキ交通整備工場 TEL 011-774-3456

以下は、R HYBRID(アールハイブリッド)システムを導入するための研修の様子でございます。

 

-お知らせ
-, , ,